速水発条株式会社
会社概要 生産品目 求人案内 ネットワーク 技術情報 お問い合わせ

 
万葉歴史館 | 越中国庁跡 | 万葉句碑 | 勝興寺

勝興寺



勝興寺は、万葉の時代にはまだ存在していませんが、当地を代表する名刹です。寺伝によると創建は文明3年(1471)、本願寺8世蓮如上人が現在の南砺市福光の土山に草堂を建て、蓮如の次男の蓮乗が井波の瑞泉寺と兼任したのが始まりとされている。戦国時代には、一向一揆の拠点になり、戦禍に見舞われるが、天正12年(1584)に現在の場所へ移っている。以後加賀前田家との関係が強くなり、北陸での浄土真宗本願寺派の中心的寺院として現在に至っている。平成11年から17年にかけて大規模な改修工事が行われた。(国指定重要文化財)

 


(C) Copyright 2007 Hayamizu Hatsujo Co., Ltd. All Rights Reserved.